FC2ブログ

満雲天主の気ままなポタLife

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテンの新メニューやイベントなどの紹介、また店主が日々感じたことも気ままに綴っております♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんにちは。 鶴川の Cafe満雲天です(^^)
終わりました...真っ白に燃え尽きました...

常連さんの理想のカレーを創作する企画を
スタートしてから、かれこれ苦節3週間、
これでもかと数々の想定外の壁にぶち当たる
日々でした(涙)。

でもどうにかこうにか、土俵際ギリギリで、
作品を仕上げることができました!

そしてついに昨日、茶利坊主さんと奥様を
お招きして、試食会本番を迎えました。
さらに今回は世紀の試食会を見届けようと、
茶利坊主さんのお仲間さんが4人も駆け付け
てくれました!(プ、プレッシャーだ...汗)

総勢6名様が揃ったところで、いよいよ決戦
のゴングが鳴りました!

今回の創作カレーは具だくさん故に、調理に
かなりの手間暇と時間が掛ってしまうので、
まずは見届け人4名様分のカレーをお作りし
てから、その後にぐっと腰を据え、集中して
最高の創作カレーを作りあげる段取りで取り
掛かりました。

グツグツ... トントン... ジュ~ジュ~...

メインの骨付きモモ肉は、前の晩からルウと
煮込み、一晩じっくり寝かせることで、肉の
隅々までルウの風味を染み込ませて、ほろほ
ろにほどけるくらいに、柔らか~くしてあり
ます。 なのでそれを仕上げとして弱火で
じっくりとコトコト煮込み、旨味を最大限
に引き上げます。

次に華を添える彩り鮮やかな野菜たちですが
人参やジャガイモ、ブロッコリーなどの
下ごしらえに時間の掛る野菜類は朝の早い
うちから軽く湯がいておいて、程よい柔らか
さに整えてあります。

がしかし、早めにルウに入れて煮込むと、
野菜がくたびれたり、崩れてしまうので、
仕上げの直前にルウに投入して、程よく
しっとりとした、柔らかい食感を保ちつつ、
ルウの味もきちんと馴染ませるように、
煮込みます。

次にカボチャ、茄子、ピーマンは、新鮮な状
態でカラッと、たっぷりのオリーブ油で素揚
げするのが一番美味しいので、揚げる直前に
包丁でザクッと切り分け、これも野菜がくた
びれないで、程よくサクッとした歯ごたえが
愉しめるように仕上げます。

このように煮る、切る、揚げるの一連の作業
を自分一人でほぼ同時進行でこなすので、
完成までにそれなりの時間を要してしまい、
お客様には申し訳ありませんが、少々お待ち
いただく形になってしまいます。

ただ、この調理方法、段取りが最も各食材の
良さを最大限に活かして、お客様に美味しさ
を堪能していただける方法なので、この点だ
けはこの後のフェアにおいても、妥協せずに
こだわっていきたいと思います。

そして最後に盛り付けですが、今回は茶利
坊主さんのリクエストにより、洋のカレー
ですが敢えてシックな、和の雰囲気のする器
をご用意させていただきました。

器の中心に骨付きモモ肉をドンと据え、
その周りを囲むように彩り鮮やかな、人参・
カボチャ・茄子・じゃがいも・ピーマン・
ブロッコリーなどの野菜たちがドカドカと
華を添えます。

そしてそこに、香り豊かなスパイスを玉葱、
トマト、パプリカなどの野菜と煮込み、
じっくりと熟成させたカレールウを、器一杯
にたっぷりと流し込みます。

さらに、別枠で仕込んでおいた、濃厚な黄身
がとろ~り流れ落ちそうな、プルプルの半熟
玉子も添え、最後の仕上げにはとっておきの
隠し味のスパイスをサッと全体に振りかけて
ついに完成です♪(ふ~、疲れた~...笑)

さてこれで、いざっ、試食タイムです!
茶利坊主さんと奥様のお口に合えばいいので
すが...ドキドキ...胸の高鳴りがどうにも止
まりません...(^^;)

「たいへん、長らくお待たせ致しました~♪」
おふたりの前に御膳をそっと置き、静かに
そのジャッジの時を見守ります...ドキドキ

このジャッジの内容については、私の言葉で
は無く、茶利坊主さんが後にFBにてコメント
を投稿されたので、その生の感想をそのまま
抜粋して以下に掲載させて頂きます。

ここから。
****************************************
吾輩のリクエストはとろみのあるカレールー
で、尚且つ野菜やチキンがドカドカ!っと
入った具満タンカレー。

その難題に七転八倒しながら今日の日を迎え
たオーナーシェフの顔に自信の顔が見え隠れ
。どれどれ?と食べてみた。お!結構いける
じゃ~あ~りま専科。

ルーのとろみもほど良く栄養満点の野菜もた
っぷり。しいて言えばチョイとデカ過ぎ厚過
ぎかも?旦那。笑笑!

主役のチキンは宮城県産「森林どり」という
銘柄の鶏もも肉をわざわざ取り寄せる凝りよ
う。これまたほぐれ易くて食べ易い。
しかも、どうやら下ごしらえでそ相当手間暇
を掛けたらしい。

オーナーシェフの職人魂がググッ!と吾輩の
ハートに突き刺さったで五猿よ。笑笑!

あと、和をイメージしたせいか器が黒っぽい
んで若干具材が映えない。も少し明るい基調
の容器にしたら素材が生きてくるようにも思
えるYな。

ま、ともあれ、吾輩のわがままリクエストに
正面からぶつかり克服したその姿勢に感無量
で五残数。

ボリューム満点、ルーの香辛料の配合も満点
、具材の選択も満点。
いや、満雲天(マウンテン)かな?

何はともあれ、夫婦ともども美味しく戴きま
したぜ。ご馳走さま~♬
****************************************
ここまで。

いやあ~、良かったあ~!
もう何も言うことはありません...!!
感無量です! 完全燃焼です!!
これまでの苦労が報われました♪

「おやっさん、真っ白に燃え尽きたぜ...」
的な、矢吹ジョーのような気持ちです!!

このあとじつは、昨夜は本当に精も根も尽き
果てて、この記事を書く気力も体力も残って
はおらず、前のめりで倒れ込むように寝てし
まいました...(^^;)

ということで、大のカレー好きで、うまい
カレーがあると聞けばどんなに遠くても、
全国どこへでも飛んで食べに行ってしまう、
超グルメな茶利坊主さんに『うまい!』と
太鼓判を戴けたので、このあと期間限定にて
フェアを開催させて頂きたいと思います♪

開催期間は、6/6(土)から翌週末の6/14(日)
までの8日間限定(6/11は定休)です。

そして今回は、創作カレーのメイン具材であ
る宮城県産森林どりの骨付きもも肉の流通量
が限られていて、取引先の精肉卸業者からは
1日5本のみの入荷となっているため、限定
続きで大変恐縮ですが、1日5食限定にて実
施させて頂きたいと思います。

また気になるお値段については、じつは今回
は採算度外視で贅沢に食材を選んで創ったの
で、正直まだ幾らになるか分からない状況で
す。おばかな経営者です。

なのでこれからちゃんと調べて決める予定な
のですが、幾らになるのか自分でもちょっと
怖いくらいです。ダメダメな経営者です(笑)

正直、希少な銘柄鶏を使っており、国産の野
菜もたっぷりと、スパイスも贅沢に使用して
いるので、それなりのお値段になってしまう
と思います。しかし、お値段以上の味わいに
なっています!

おそらく、これだけこだわったカレーは、
ホテルのレストランでもなかなか味わえない
と思います♪...(^^;)

と、今まさにこの記事を書いてるところで、
まだ値段も決まってないし、正式にフェアの
開催すらアナウンスしていないのに、早くも
今週の6/7(日)に5名様以上で御予約を戴いて
しまいました!

あっという間に6/7(日)は埋まってしまい、
とても嬉しくて有難いことなのですが、
この勢いが続くとなると、嬉しい反面、
ちょっとコワイ気がします...(汗)

なので、確実にこの日に創作カレーをご賞味
されたいと決められたお客様は、ぜひお早め
にお電話で御予約していただくことをお勧め
します♪

おそらく土日はかなり混み合うので、平日が
狙い目かと思います。

これから急ピッチで、創作カレーの正式名称
とお値段も決めて、出来る限り早めに皆さん
にアナウンスさせて頂きたいと思います。

また同時に食材の手配など、やることが沢山
あって大変になりますが、フェアではご来店
頂いたお客様全員にご満足いただける様に、
ベストを尽くします!

ついてはフェアが無事に成功するように、
皆さまの温かな「いいね!」で、応援のほど
よろしくお願いいたしまーす♪ m(_ _)m

長文にもかかわらず、いつも最後まで読んで
頂きましてどうもありがとうございます!
P1080152.jpg
DSCN5283.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
  • Author: 町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
  • ■公式ホームページ・・・  maunten.jp

    ■Twitter ページ・・・  maunten_cafe

    ■facebook ページ・・・  mauntencafe

    町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテンは、スパイスにこだわる小さなカレー屋さんです♪

    カレーは、数十種類の多種多様なスパイスと新鮮な香味野菜を調合して創る、すべてオリジナルの本格カレーです。
    またお食事の後には、厳選した深煎り珈琲豆をクリーンな水で8時間以上かけてドリップした、本格ダッチコーヒー(水出し珈琲)や、挽きたての新鮮な豆をハンドドリップにて丁寧にお淹れした温かい珈琲をお愉しみいただけます♪

    町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
    ■最寄駅: 鶴川駅 (小田急・小田原線)
    ■住所: 〒195-0056 
           東京都町田市広袴3-1-16
     
    ■駐車場:お店の道路向かいに、専用駐車場として3台分あります。また状況により更にプラス2台分を駐車できる場合もあるので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。
    ■電話: 042-719-0947
    ■ホームページ・・・  maunten.jp 

    ■ブログ (満雲天主の気ままなポタLife) : http://maunten24.blog.fc2.com/
    ■メールアドレス:mcs@maunten.jp 
    ■営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)
    ランチタイム ・・・11:00~14:30(L.O. 14:00)
    ディナータイム・・・17:30~21:00(L.O. 20:30)
    ■定休日:  木曜日・第3金曜日

Search

Calendar

11 « 2018/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン

Author:町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
■公式ホームページ・・・  maunten.jp

■Twitter ページ・・・  maunten_cafe

■facebook ページ・・・  mauntencafe

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテンは、スパイスにこだわる小さなカレー屋さんです♪

カレーは、数十種類の多種多様なスパイスと新鮮な香味野菜を調合して創る、すべてオリジナルの本格カレーです。
またお食事の後には、厳選した深煎り珈琲豆をクリーンな水で8時間以上かけてドリップした、本格ダッチコーヒー(水出し珈琲)や、挽きたての新鮮な豆をハンドドリップにて丁寧にお淹れした温かい珈琲をお愉しみいただけます♪

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
■最寄駅: 鶴川駅 (小田急・小田原線)
■住所: 〒195-0056 
       東京都町田市広袴3-1-16
 
■駐車場:お店の道路向かいに、専用駐車場として3台分あります。また状況により更にプラス2台分を駐車できる場合もあるので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。
■電話: 042-719-0947
■ホームページ・・・  maunten.jp 

■ブログ (満雲天主の気ままなポタLife) : http://maunten24.blog.fc2.com/
■メールアドレス:mcs@maunten.jp 
■営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)
ランチタイム ・・・11:00~14:30(L.O. 14:00)
ディナータイム・・・17:30~21:00(L.O. 20:30)
■定休日:  木曜日・第3金曜日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。