満雲天主の気ままなポタLife

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテンの新メニューやイベントなどの紹介、また店主が日々感じたことも気ままに綴っております♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんにちは。鶴川の Cafe満雲天です(^^)
そろそろ終わりが近づいてまいりました...
 
ムースのようで、そうではなく、ババロア
でもない、ましてやヨーグルトでもない、
これまで無かった新食感で不思議な、
新しいデザート『ふしぎなめらかさん』。

DSC00948e.jpg
 
北海道産の超濃厚な乳脂肪分47%以上の純生
クリームを使用し、とろ~りなめらかな甘さ
と、爽やかな酸味が奏でるハーモニーがたま
りません♪さらにタピオカの心地よいプニュ
プニュ感もクセになりそうな食感です♪
 
カレーを食べた後のお口直しにはもうこれし
かない!というくらいにピッタリなので、
現在この『ふしぎなめらかさん』の発売を
記念して、通常価格より50%オフのお得な
フェアを7月4日まで好評開催中です!
 
つい先日もあるお客様より、実際にカレーの
後に食べて頂いた感想として、次のコメント
を当店のFBページに戴きました♪
 
「刺激的なカレーのあとに『ふしなめさん』
を食べると口の中が穏やかになります。
ハマる美味しさです。」
 
ありがとうございます!
ハイ、私もハマってる1人です♪(笑)
 
このようにカレーの後のお口直しにとても
好評でお得なフェアがもうすぐ終わります。
次の日曜日、7月4日がラストディです!
 
フェアが終わった後も『ふしなめさん』は
食べられますが、今だと通常価格380円が
半額の190円とお得であり、しかもフェア
期間中だけの特別プレゼントもあるので、
まだ未体験の方はぜひこのチャンスを
お見逃しなく!!
 
こだわりのカレーの味にも自信があるので、
もし気に入らなかった場合は、カレーの代金
も含めてきっちり全額返金させて頂きます。

DSC00887e_trim.jpg
 
例え器のなかをペロっと最後まできれいに
食べ尽したとしても、きっちり返金する安心
の全額返金保証付きです!
どうぞ安心して召し上がってください♪
 
今回のフェア期間中は多めに仕込んでご用意
させて頂いてますが、それでもとてもお得な
お値段ゆえに、早い者勝ちであっという間
に売切れてしまう事もあります。
もしその場合は大変申し訳ありませんが、
売切れ御免ということでご了承ください。
 
来て頂いたお客様には、最高のカレーとその
お口直しに最高なデザートを食べて頂いて、
『マウンテンに来てよかった♪』と、ご満足
いただける様にベストを尽くします!
 
ついてはフェアが最終日まで無事に成功する
ように、皆さまの温かな「いいね!」で、
応援のほどよろしくお願いいたしまーす♪
m(_ _)m
 
追伸:長くなってしまったのでまとめます。
 
フェアの最終日は、次の日曜の7月4日です。
とってもお得で、安心の全額返金保証付き
なので、このチャンスを見逃さないよう
ご注意ください!(><)
 
追伸2:この期間中に来ていただいた方には
食後に私からちょっとした特別プレゼントが
あります。楽しみにしていてくださいね。
 
長文にもかかわらず、いつも最後まで読んで
頂きましてどうもありがとうございます!
 
http://maunten.jp
東京都町田市広袴3-1-16 店舗2F
TEL : 070-6578-7710
OPEN: 11:00~21:00(LO.20:30)
定休日: 木曜・第3金曜日
駐車場有3台
スポンサーサイト
このページのトップへ

こんにちは。 鶴川の Cafe満雲天です(^^)
今日はとても大事なお知らせがあります。
私は今からドキドキしています。
 

常連さんの理想のカレーを創作する企画を
スタートしてから約3週間あまり。
 

不安と期待でドキドキしながら、茶利坊主
さんご夫妻をお招きしての試食会は、大の
カレー好きで超グルメな茶利坊主さんに、
「うまいっ!」と大満足で太鼓判を押して戴く
形で終えることができ、大成功でした♪
 

そして、今週6/6(土)日から6/14(日)までの
8日間限定(6/11は定休)にて、試食して頂い
た創作カレーのフェアを開催させて頂く運び
となりました♪
 

これからフェア開催に向けて、食材の調達や
仕込みなど、やるべきことがてんこ盛りで
目が回る忙しさです...(汗)。
 

あ、そうそう、まだ肝心なカレーの名前すら
決めていないじゃあないですかっ!(^^;)
 

で、一生懸命 考えました!
そして決めました!!
 

心の準備はよろしいですか?(笑)
 

いきますよ!
 

今回の特別企画のテーマは、お客様への熱い
「感謝」がベースなので、これに決定です!
 

 ★★★『感謝の8daysカレー御膳』★★★
 

8日間という期間限定で、しかも食材の希少
性から1日5食限定という、限定ずくしの
フェアとなります。
 

ほんとにこれが最初で最後のフェアです!
これっきりの8日間となります!!
 

ここまで調達と仕込みに、手間暇と時間が
掛って、さらに調理も大変なカレーは初め
てで、かなり異常です!
 

しかも贅を尽くして高価で良い食材ばかりを
選んでしまったので、作れば作るほど赤字で
す。なのでこれ以上やると、お店も店主も
体力が無くなり潰れてしまいます!(涙)
 

ですので、貴重な、二度と来ない8日間と
して、ぜひ想い出のひとつにして欲しいと
願ってます。
 

ご来店頂いたお客様には、いつも以上に
ご満足いただけるように、腕によりをかけ、
感謝の気持ちを込めて、最高にうまい
カレー御膳を、お作りさせていただきます!
 

そしてこれまた肝心な、気になるお値段も
決まっていませんでした...(^^;)
どこまでもヌケてる困った店主です...(笑)
 

で、これがまた非常に難関難問でした...。
前述のとおり、赤字は覚悟してます。
なんせ今回は、採算度外視で贅沢に食材を選
んで創ったものだから、現実は大変な事態に
なってました...(汗)。
 

仕入れた食材の請求書を見つけるたびに、
背筋が凍るような寒さに襲われました...。
 

これはやばい... これを普通に商品の価格
に展開したら、とんでもない値段になってし
まう... ど、どうしよう...。
 

たしかに今回は、希少な銘柄鶏を使っており
国産の野菜もたっぷりと、高価なスパイスも
贅沢に使用しているので、それなりのお値段
になってしまうとは想像してました。
 

がしかし、現実はその当初の想定をはるかに
超えてました...
 

おそらくホテルのレストランあたりなら、
これをえっ!と、ビックリして思わずニ度見
するような値段で、出すでしょう...。
 

いやむしろ、こんな手間暇が掛って、採算が
取れない料理は最初から出さないでしょう!
 

そんなレベルのモノになっていました…。
 

ほんとに困りました...無計画過ぎました。
 

でももう後戻りできません。
やるしかないのです。
当分の間、自分の給料はゼロでも仕方ないと
腹を決めました...(哀)。
 

肝心のお値段をお伝えする前に、今回は
謝恩フェアなので2つの特別プレゼント
があります。
 

1つ目が前菜として、今が旬の甘い新玉葱と
シャキシャキのレタスを絡め、その上にまた
新玉葱で造った、まろやかで甘い自家製
ドレッシングたっぷりのサラダをお付け
します!
 

そしてウマいカレーを食べた後のシメには、
やはり美味しい珈琲が欠かせません!
 

ということで2つ目が当店自慢の「れいこ」
です。
 

「れいこ」はこだわりの最高級ガテマラの
イタリアンロースト豆を、点滴方式で前の晩
から8時間以上かけて、じっくりと抽出した
超濃厚なまろやかで苦味の無い、最高の
水出しアイス珈琲です。
 

通常500円で提供させて頂いている当店
一押しの水出し珈琲で、格別な味わいです。
 

この2つを今回は特別にお付けします!
 

ではいよいよ価格の発表です・・・!
 

1日5食分しか手に入らない非常に希少価値の
高い銘柄鳥「森林どり」の骨付きもも肉や
フレッシュな国産野菜を、素材に合わせて
ひとつひとつ調理方法を変えるという手間暇
かつ採算度外視の世界にひとつだけのカレー
 

この手間暇と提供価格を考えたら一流ホテル
もやらないレベルになってしまったカレー。
 

つまりは当店以外どこへいっても出てこない
、食べたくても存在すらしないカレー。
 

しかもシャキシャキの新鮮な新玉葱をたっぷ
りと使ったサラダもお付けします。
 

さらに最高級ガテマラのイタリアンロースト
豆を、点滴方式で前の晩から8時間以上かけ
て、じっくりと抽出した超濃厚なまろやかで
苦味の無い、最高の水出しアイス珈琲
「れいこ」(通常価格500円)をお付けします。
 

この「れいこ」で食後はまったりして、至福
のひとときを満喫してください♪
 

これらをぜーーーーーーーーんぶ含めて
今回は感謝祭ということで採算度外視、
儲け無し、8日間限定だからできる
最初で最後のスペシャル価格として・・・・
 

1980円(税込)
 

で、やらせていただきます!
 

この値段でこのクオリティのものが味わえる
お店は日本に絶対にないと思います。
 

というのもこの価格でやってもお店は
儲かるどころか赤字なので・・・(^^;)
 

さらに今回は、味には絶対の自信があるので
、もしご満足いただけない場合は無条件で、
全額返金させていただきます!
 

例えご飯を最後の一粒まで食べたとしても、
ご満足頂けなければ全額返金します。
つまり、全額返金保証付のノーリスクです。
どうぞ安心して召し上がってください♪
 

しかもさらに、今回のフェア期間中にご来店
頂いた方には、もれなく特別プレゼントを
ご用意させて頂いてます。
 

フェアのカレー以外のお食事でも、プレゼン
トさせて頂きますので、この機会にぜひお越
しくださいませ♪
 

そしてまた、今まさにこの記事を書いてる
ところで、まだ値段もアナウンスしていない
のに、来週の6/10(水)に2名様で御予約を
戴いてしまいました!
 

とても嬉しくて有難いことなのですが、
この勢いが続くとなると、やはりちょっと
コワイ気がします...(汗)
全て予約で埋まってしまうかもしれません。
 

なので、やはり確実にこの日に創作カレーを
ご賞味されたいと決められたお客様は、ぜひ
お早めにお電話で御予約していただくことを
お勧めします♪
 

おそらく土日はかなり混み合うので、平日が
狙い目かと思います。
 

これから急ピッチで、食材の調達や仕込みを
進め、フェアにご来店頂いたお客様全員に
ご満足いただける様にベストを尽くします!
 

ついてはフェアが無事に成功するように、
皆さまの温かな「いいね!」で、応援のほど
よろしくお願いいたしまーす♪ m(_ _)m
 

追伸:長くなってしまったのでまとめます。
 

開催期間は6月6日〜6月14日(11日は定休日)
の8日間オンリーです。この8日間を逃すと
もう二度と食べられないので、見逃さない
ようご注意ください!(><)
 

追伸2:この期間中に来ていただいた方には
食後に私からちょっとした特別プレゼントが
あります。楽しみにしていてくださいね。
 

追伸3:もし体質やアレルギー等で、珈琲が
どうしても苦手な方は仰ってください。
代わりに、紅茶やソフトドリンクをお出し
するのでご安心ください♪
 

長文にもかかわらず、いつも最後まで読んで
頂きましてどうもありがとうございます!
DSCN5283.jpg
reiko.jpg
このページのトップへ
こんにちは。 鶴川の Cafe満雲天です(^^)
終わりました...真っ白に燃え尽きました...

常連さんの理想のカレーを創作する企画を
スタートしてから、かれこれ苦節3週間、
これでもかと数々の想定外の壁にぶち当たる
日々でした(涙)。

でもどうにかこうにか、土俵際ギリギリで、
作品を仕上げることができました!

そしてついに昨日、茶利坊主さんと奥様を
お招きして、試食会本番を迎えました。
さらに今回は世紀の試食会を見届けようと、
茶利坊主さんのお仲間さんが4人も駆け付け
てくれました!(プ、プレッシャーだ...汗)

総勢6名様が揃ったところで、いよいよ決戦
のゴングが鳴りました!

今回の創作カレーは具だくさん故に、調理に
かなりの手間暇と時間が掛ってしまうので、
まずは見届け人4名様分のカレーをお作りし
てから、その後にぐっと腰を据え、集中して
最高の創作カレーを作りあげる段取りで取り
掛かりました。

グツグツ... トントン... ジュ~ジュ~...

メインの骨付きモモ肉は、前の晩からルウと
煮込み、一晩じっくり寝かせることで、肉の
隅々までルウの風味を染み込ませて、ほろほ
ろにほどけるくらいに、柔らか~くしてあり
ます。 なのでそれを仕上げとして弱火で
じっくりとコトコト煮込み、旨味を最大限
に引き上げます。

次に華を添える彩り鮮やかな野菜たちですが
人参やジャガイモ、ブロッコリーなどの
下ごしらえに時間の掛る野菜類は朝の早い
うちから軽く湯がいておいて、程よい柔らか
さに整えてあります。

がしかし、早めにルウに入れて煮込むと、
野菜がくたびれたり、崩れてしまうので、
仕上げの直前にルウに投入して、程よく
しっとりとした、柔らかい食感を保ちつつ、
ルウの味もきちんと馴染ませるように、
煮込みます。

次にカボチャ、茄子、ピーマンは、新鮮な状
態でカラッと、たっぷりのオリーブ油で素揚
げするのが一番美味しいので、揚げる直前に
包丁でザクッと切り分け、これも野菜がくた
びれないで、程よくサクッとした歯ごたえが
愉しめるように仕上げます。

このように煮る、切る、揚げるの一連の作業
を自分一人でほぼ同時進行でこなすので、
完成までにそれなりの時間を要してしまい、
お客様には申し訳ありませんが、少々お待ち
いただく形になってしまいます。

ただ、この調理方法、段取りが最も各食材の
良さを最大限に活かして、お客様に美味しさ
を堪能していただける方法なので、この点だ
けはこの後のフェアにおいても、妥協せずに
こだわっていきたいと思います。

そして最後に盛り付けですが、今回は茶利
坊主さんのリクエストにより、洋のカレー
ですが敢えてシックな、和の雰囲気のする器
をご用意させていただきました。

器の中心に骨付きモモ肉をドンと据え、
その周りを囲むように彩り鮮やかな、人参・
カボチャ・茄子・じゃがいも・ピーマン・
ブロッコリーなどの野菜たちがドカドカと
華を添えます。

そしてそこに、香り豊かなスパイスを玉葱、
トマト、パプリカなどの野菜と煮込み、
じっくりと熟成させたカレールウを、器一杯
にたっぷりと流し込みます。

さらに、別枠で仕込んでおいた、濃厚な黄身
がとろ~り流れ落ちそうな、プルプルの半熟
玉子も添え、最後の仕上げにはとっておきの
隠し味のスパイスをサッと全体に振りかけて
ついに完成です♪(ふ~、疲れた~...笑)

さてこれで、いざっ、試食タイムです!
茶利坊主さんと奥様のお口に合えばいいので
すが...ドキドキ...胸の高鳴りがどうにも止
まりません...(^^;)

「たいへん、長らくお待たせ致しました~♪」
おふたりの前に御膳をそっと置き、静かに
そのジャッジの時を見守ります...ドキドキ

このジャッジの内容については、私の言葉で
は無く、茶利坊主さんが後にFBにてコメント
を投稿されたので、その生の感想をそのまま
抜粋して以下に掲載させて頂きます。

ここから。
****************************************
吾輩のリクエストはとろみのあるカレールー
で、尚且つ野菜やチキンがドカドカ!っと
入った具満タンカレー。

その難題に七転八倒しながら今日の日を迎え
たオーナーシェフの顔に自信の顔が見え隠れ
。どれどれ?と食べてみた。お!結構いける
じゃ~あ~りま専科。

ルーのとろみもほど良く栄養満点の野菜もた
っぷり。しいて言えばチョイとデカ過ぎ厚過
ぎかも?旦那。笑笑!

主役のチキンは宮城県産「森林どり」という
銘柄の鶏もも肉をわざわざ取り寄せる凝りよ
う。これまたほぐれ易くて食べ易い。
しかも、どうやら下ごしらえでそ相当手間暇
を掛けたらしい。

オーナーシェフの職人魂がググッ!と吾輩の
ハートに突き刺さったで五猿よ。笑笑!

あと、和をイメージしたせいか器が黒っぽい
んで若干具材が映えない。も少し明るい基調
の容器にしたら素材が生きてくるようにも思
えるYな。

ま、ともあれ、吾輩のわがままリクエストに
正面からぶつかり克服したその姿勢に感無量
で五残数。

ボリューム満点、ルーの香辛料の配合も満点
、具材の選択も満点。
いや、満雲天(マウンテン)かな?

何はともあれ、夫婦ともども美味しく戴きま
したぜ。ご馳走さま~♬
****************************************
ここまで。

いやあ~、良かったあ~!
もう何も言うことはありません...!!
感無量です! 完全燃焼です!!
これまでの苦労が報われました♪

「おやっさん、真っ白に燃え尽きたぜ...」
的な、矢吹ジョーのような気持ちです!!

このあとじつは、昨夜は本当に精も根も尽き
果てて、この記事を書く気力も体力も残って
はおらず、前のめりで倒れ込むように寝てし
まいました...(^^;)

ということで、大のカレー好きで、うまい
カレーがあると聞けばどんなに遠くても、
全国どこへでも飛んで食べに行ってしまう、
超グルメな茶利坊主さんに『うまい!』と
太鼓判を戴けたので、このあと期間限定にて
フェアを開催させて頂きたいと思います♪

開催期間は、6/6(土)から翌週末の6/14(日)
までの8日間限定(6/11は定休)です。

そして今回は、創作カレーのメイン具材であ
る宮城県産森林どりの骨付きもも肉の流通量
が限られていて、取引先の精肉卸業者からは
1日5本のみの入荷となっているため、限定
続きで大変恐縮ですが、1日5食限定にて実
施させて頂きたいと思います。

また気になるお値段については、じつは今回
は採算度外視で贅沢に食材を選んで創ったの
で、正直まだ幾らになるか分からない状況で
す。おばかな経営者です。

なのでこれからちゃんと調べて決める予定な
のですが、幾らになるのか自分でもちょっと
怖いくらいです。ダメダメな経営者です(笑)

正直、希少な銘柄鶏を使っており、国産の野
菜もたっぷりと、スパイスも贅沢に使用して
いるので、それなりのお値段になってしまう
と思います。しかし、お値段以上の味わいに
なっています!

おそらく、これだけこだわったカレーは、
ホテルのレストランでもなかなか味わえない
と思います♪...(^^;)

と、今まさにこの記事を書いてるところで、
まだ値段も決まってないし、正式にフェアの
開催すらアナウンスしていないのに、早くも
今週の6/7(日)に5名様以上で御予約を戴いて
しまいました!

あっという間に6/7(日)は埋まってしまい、
とても嬉しくて有難いことなのですが、
この勢いが続くとなると、嬉しい反面、
ちょっとコワイ気がします...(汗)

なので、確実にこの日に創作カレーをご賞味
されたいと決められたお客様は、ぜひお早め
にお電話で御予約していただくことをお勧め
します♪

おそらく土日はかなり混み合うので、平日が
狙い目かと思います。

これから急ピッチで、創作カレーの正式名称
とお値段も決めて、出来る限り早めに皆さん
にアナウンスさせて頂きたいと思います。

また同時に食材の手配など、やることが沢山
あって大変になりますが、フェアではご来店
頂いたお客様全員にご満足いただける様に、
ベストを尽くします!

ついてはフェアが無事に成功するように、
皆さまの温かな「いいね!」で、応援のほど
よろしくお願いいたしまーす♪ m(_ _)m

長文にもかかわらず、いつも最後まで読んで
頂きましてどうもありがとうございます!
P1080152.jpg
DSCN5283.jpg
このページのトップへ



こんにちは。 鶴川の Cafe満雲天です(^^)
胸がドキドキして落ち着かない状況です...


常連さんの理想のカレーを創作する企画を
スタートしてから約3週間、数々の想定外の
壁にぶち当たる連続でした。(涙)

がしかし、明日が本番の試食会という土俵際
ギリギリのタイミングで、どうにかこうにか
試作品は完成して、なんとか自分のイメージ
に近いカタチにすることは出来たつもりでは
います...(^^;)

でも本当にこの味を、茶利坊主さんがウマい
と感じてくれるのか?心から満足してもらえ
るだろうか??

考えれば考えるほど、合格発表を待つ受験生
のような気分で、ドキドキと胸の高鳴りが
止まない状況です...(汗)。

どんな仕上がりになったのか、詳しくはまだ
内緒(笑)ですが、ちょっとだけ完成品の
イメージをお伝えしますね♪

<...少し目を閉じて想像してみてください>

ほかほかと湯気の揺らめく器の中に、
ほろほろにほどけそうで柔らかい、肉汁が
溢れんばかりのジューシーな骨付き鶏肉が
デーンと座っている姿が、まず最初に目を
惹きつけます!

今回は宮城県産の森林どり という銘柄鳥の
骨付きモモ肉を使用しており、これがまた
大ぶりで身もたっぷり付いて柔らかい、旨味
のたっぷり詰まった上質な鶏肉なのです。

樹皮から抽出した自然のエキス(森林酢)を
飼料にして育て、従来の鶏肉より肉質が締り
低脂肪、低カロリーで、ビタミンEが約5倍
もある、超ヘルシーな若鶏肉です。

もちろん冷凍モノでは無く、新鮮な産地直送
の生肉で仕入れてます。

こんな優等生な森林どりは、流通量も限られ
ていて高価なのですが、今回は常連さんの求
める美味しいカレーを創る特別企画なので、
そのための良い食材にはコストは惜しまず、
採算度外視で、全て上質な食材だけを厳選
して採用することにしました。

そしてこの骨付き鶏肉を囲むように、大ぶり
なカボチャ、茄子、ピーマン、ジャガイモ、
人参などの野菜たちがドカドカとたっぷり、
彩りよく盛られ、とても贅沢に華を添えて
ます♪

もちろん全て国産の野菜だけを使っているの
で、どれもが自然な甘みたっぷりで栄養も満
点な、素朴で豊潤な大地の恵みたちです♪

そしてこれら最高の鶏肉や野菜たちを、すっ
ぽりと包み込むカレールウこそが、最も大切
なカレーの味の核心部分です。

今回はスパイス専用ミル器の故障や新玉葱へ
の対応など困難が重なり、納得できる味の
レベルに辿り着くまで、幾度も試行錯誤を
重ね、最も苦労したところでした。(^^;)

さらに今回は、茶利坊主さんの要望である、
「少しとろみが欲しい」という条件も、
クリアするのにひと苦労でした。

通常、カレー屋さんがよくやる方法として、
ルウに小麦粉を、ツナギと量のかさ増しの
目的も兼ねて加えて、とろみを付ける手法が
簡単で楽なのですが、自分の流儀ではその
手法は好きではないので今回も使いません。

なので、別の方法を色々と模索したところ、
最終的にパプリカを大量に加えることで、
とろみと併せて甘みも一石二鳥で満たす方法
に、辿り着きました♪

しかも今回はパプリカを一旦軽く炒めて、
甘みを十分に引き出してから、ルウと一緒に
グツグツ煮込んだので、想像以上にルウの
コクと甘みが増し、とろみも丁度良い加減に
仕上げることが出来ました♪

という感じの完成イメージで、一応は本番
前日ギリギリで試作品は出来たのですが、
果してこの味を茶利坊主さんは気に入って
もらえるだろうか...!?

不安と期待が入り混じる複雑な胸中のなか、
いよいよ明日の本番を迎えますが、試食会が
無事に成功するように、皆さまの温かな
「いいね!」で、応援のほどよろしく
お願いいたしまーす♪ m(_ _)m

長文にもかかわらず、いつも最後まで読んで
頂きましてどうもありがとうございます!

P1080116.jpg
このページのトップへ


こんにちは。 鶴川の Cafe満雲天です(^^)
かなりヤバイ状況になってきました...


常連さんの理想のカレーを創作する企画を
スタートしたものの、想定外の壁にぶち当た
る連続で、かなり傷心気味です(^^;)

まずは前回の投稿で書いた、意外な落とし穴
の詳細ですが、それは新玉葱が原因でした。

通常はカレーの仕込みには、皆さんがよく目
にする、あの表面が茶色の玉葱を使用して
います。

これをここでは便宜的に、熟成玉葱という
名称で呼ぶこととします。

この熟成玉葱は、昨年の春と秋に収穫された
もので、卸業者の専用低温倉庫にて数ヶ月程
貯蔵され、程よく水分が抜けて甘みと苦みが
バランスよく熟成された後に、出荷されて
いきます。

それらはおよそこの時期に在庫が底をついて
無くなるので、卸業者はこの春に収穫された
ばかりの玉葱に切り替えて、市場へ出荷して
いきます。これがいわゆる、新玉葱です。

そして当店でも熟成玉葱の在庫をある程度
確保しているものの、当然仕込みの度に消費
するものなので、いずれは新玉葱に全て
切り替わってしまう時期が来ます。

それがあいにく、この試作のタイミングと
重なってしまいました。

なぜ、新玉葱だと問題なのか?
もちろん新玉葱そのものが悪いわけではあり
ませんし、甘くてとても美味しいです。

特にサラダなどの生食には、甘くて苦味が
無いので、旬の味としてとても好評です。

が、しかし、カレーなどの煮物系には水分が
多過ぎるのと、適度な苦みが無いので、ダメ
では無いが、あまり向いていないのです。

今回の試作レシピは、まだ熟成玉葱の在庫が
ある段階で、その熟成玉葱の水分量や苦味を
想定して、スパイスの配合比や組み合わせる
その他の野菜の配合量を練ったものでした。

ところが、これまでの専用ミル機や製氷機の
故障など数々のトラブルに遭い、その対応に
追われて試作が後手に回るうちに、熟成玉葱
が通常の営業での料理用に、思いのほか多く
消費されていて、気が付いたら熟成玉葱は無
くなり、新玉葱のみがある状況でした。

よって急遽、新玉葱に合わせる形でスパイス
をはじめ、レシピ全体を見直す必要が出てき
たわけです...(汗)。

5月31日の試食会がすぐそこに差し迫まり、
時間が無い中でのこの事態は、まるで人生
ゲームで急にふりだしに戻されたような、
そんな衝撃なのです...(涙)。

ということで、今も急ピッチでレシピ完成に
向けて、冷や汗かきながら励んでます!

でもほんとに間に合うのか!? 俺??(汗)

しかし、ほんのわずかですが、光らしきもの
が少し見えてきた感じもあります...(^^)

おそらく今後は佳境に入り、進捗をお伝えす
る余裕が一切ない状況が続くはずなので、
もし無事に試食会が開催されれば(笑)
次回はその結果をお伝えする記事になると
思います!(^^;)

ラストスパートに向けてねじり鉢巻きで
頑張りますので、皆さまの「いいね!」で、
応援のほどよろしくお願いいたしまーす♪
m(_ _)m

長文にもかかわらず、いつも最後まで読んで
頂きましてどうもありがとうございます!
P1080139.jpg
このページのトップへ
こんにちは。 鶴川の Cafe満雲天です(^^)
とても困った状況になってきました...


常連さんの理想のカレーを創作する企画を
スタートしたものの、次から次へと壁にぶち
当たる連続で、さすがに凹み気味です(^^;)

まずは前回の投稿で書いた、想定外の事態の
詳細ですが、それはホールスパイス(原形)
を削る作業には絶対に欠かせない、専用ミル
マシンのまさかの故障でした!(泣)

ガガッ、ガッ、グガガガッ、ガッ、ガッ...
... ウィ~ン... プシュ~.............

それが彼が遺した、最後の声でした...(>_<)
これまで長く、頑張ってくれた愛機でした。

硬いホールスパイスを削る工程では、
モーターに相当な負荷が掛るので、金属疲労
的な限界を超えてしまったのか、とうとう
モーターが逝ってしまったようです...(涙)

うーん、困った... この専用ミルマシンが
無ければスパイスの調合が出来ないぞ...。

そして、茶利坊主さんを招いての試食会は
5月31日に差し迫っていて、とても修理に
出している時間は無いぞ...。

じゃあ、新規で購入するしかない!急げっ!!

という切迫した状況が前回に発生したので、
その後の動きとして、まずはネット通販で
在庫を探したところ、どのショップも
在庫切れで入荷に1週間以上掛るという状況
で、すでにアウトな状態!

じゃあ、近くの電器屋さんをしらみつぶしに
回って探すしかないということで、車を飛ば
してあちこち回ってみたものの、なかなか
お目当てのモノは何所も置いていません...

散々空振りが続き、どうしようかと途方に
暮れかかった頃に、あまり期待してなかった
8軒目の小さな小さな電器屋さんで見つかり
ようやく解決に至りました♪最悪の状況だけ
は避けられて、ホッと一安心です♪(^^)

がしかし、ホッとしたのも束の間で、なぜか
世の中悪いことは続くもので、今度はなんと
製氷機が壊れて逝ってしまいました...(涙)

以前からあまり調子は良くはなかったので
ごまかしごまかし使っていたのですが、
タイミング悪く、とうとう同じ時期に不幸が
重なってしまいました...(^^;)

まあ、でも製氷機はお店の営業には必要です
が、今回のレシピ開発には無くても困らない
ので、気持ちを切り替えて、まずは目下の
急務となっているスパイス調合作業に、
取り掛かりました。

そして、数パターンの配合比で組みあわせた
スパイスを調合し、それを細かく刻んだ玉葱
、大蒜、生姜、トマトといったルウの素と
なる野菜たちと合せてじっくりと炒め、ルウ
を作っていくのですが、、、

なっ、なんということかっ! ...

ここにもまた意外な落とし穴が潜んでいて、
まんまとそこに落ちてしまいましたあ~!!

兎に角、いまは大至急で対策を練らなければ
ならない状況なので、詳しい話はまた次回に
ご説明させていただきたいと思います!(^^;)

本番の試食会まであと約1週間...
ほんとに間に合うのか!? 俺??(汗)

なお、今後もこのレシピ開発から試食会
までの進捗状況は、随時こちらのFBページ
にて公開させて頂きますので、皆さまの
「いいね!」で、応援のほどよろしく
お願いいたしまーす♪ m(_ _)m

長文にもかかわらず、いつも最後まで読んで
頂きましてどうもありがとうございます!
P1080113.jpg
このページのトップへ
こんにちは。 鶴川の Cafe満雲天です(^^)
常連さんの理想のカレーを創作する企画をスタートしたのですが...


... いやあ、なかなか物事は予定通りはいかないものですねえ...(^^;)

初めて投稿を見られた方もいらっしゃるかと思いますので、
前回からの経緯を簡単におさらいさせて頂きますと...

いつも温かく応援してくれる常連さんへの感謝のしるしに、
理想のカレーを創作して召し上がって喜んでいただきたい♪

...という企画をスタートし、 
その第1回目、トップバッターには

数々の自転車イベントにて、ボランティアでレースの先導役や
運営サポートにも尽力されているご活躍で、
自転車乗りなら知らない人はいないかもしれない、
茶利坊主さんに趣旨を御快諾いただき、

【茶利坊主さんの好きな理想のカレー】
として、次の4点の求める条件をリクエスト戴きました♪
 
1. 骨付きチキンがドデーンと入っている
2. 彩り綺麗な野菜たちもゴロッゴロッと入っている
3. 男性でもお腹いっぱいになるボリューミーなカレー。
4. カレールウは少しとろみのあるのがお好み。
 
これを自分のなかの想像で、完成イメージを膨らましたところ、

ほろほろにほどける柔らか~い骨つきチキンが、器にドッカリと座り、
彩り鮮やかで、噛めば噛むほど甘みがジワーとしみ出る野菜たちが
華を添え、そしてそれらを芳醇なスパイスの香りがフワ~と漂う
マイルドなカレールウで優しく包み込む、ボリューム満点カレー♪

そして ひと口食べてみると、
お口のなかいっぱいに甘美なスパイスの香りが広がり、
次にほろほろでトロトロな鶏肉の旨味に 頬っぺたが緩み、
ホクホクアツアツなたっぷり野菜たちの自然な甘みに、
ニッコリと満面の笑顔になってしまうウマさと、
もう他に何も要らないと感じる満足感♪

こんな想像しただけで思わずヨダレが出そうな、
唯一無二の極上カレーを創るぞ! 
と燃えに燃えて、レシピ開発に取り組んでいるのが現在の状況です♪

そして、まずはそのレシピ開発の前に 茶利坊主さんの好みの味の傾向を
よりきちんと把握しようと考え、茶利坊主さんが好みだとお聞きしてた
某カレー専門店まで、定休日を利用してお忍びで食べに行ってきました♪

「あー、なるほど! こういう感じのカレーがお好みなんだあ...♪」
実際に自分の舌で感じることで、より完成イメージに向けたレシピを
組み立てられるので、とても参考になりました!

ということで、今はレシピ開発の1stステップとして、
スパイスの調合に取り組んでいます。

自分の中で、創りたいルウの味の完成イメージがほぼ固まったので、
それを構成するスタータースパイスとして、高貴な香り豊かな
カルダモンなどのホールスパイス(原形)を7種、
後入れのパウダースパイスとして、甘い風味で薬効性も高い
フェンネルなど13種を選びました。
また調理の最後に使う仕上げスパイスには、とっておきの
秘密の隠し味を予定してます♪

スタータースパイスとは、家で例えると味の土台となる、
最も重要な基礎部分にあたり、後入れのパウダースパイスは、
柱や屋根などの味の骨格部分にあたります。
そしてそれらを別々に分けて調理する理由があるのですが、
長くなるので詳しくはまた別の機会に...(^^;)

それぞれのスパイスは個性が強く、その削り方や配合比率によって
全く違う風味になります。
例えば、ホールスパイスのシナモンは細かく削り過ぎると
風味が長続きせず、粗過ぎると食感がよくないので、
その中間の風味も食感もちょうどいいバランスの削り加減を狙います。

またパウダースパイスのターメリックは、肝機能を高める薬効など
健康面でも優れたスパイスですが、
多過ぎると土臭くなり、少ないと風味が萎えてしまうため、
他のスパイスとバランスの取れた配合比率が必要となります。

よって、幾つかの組合せパターンで試し、ベストな調合レシピを
探る形でトライしていきたいと思います♪

そして、その試作に取り掛かった矢先に、な、なんと想定外の事態に陥ってしまいました...
好事魔多し...しばし善後策に奔走するので、詳しくは次回おはなしさせていただきます...(^^;)

 
なお、これからもこのレシピ開発から試食会までの進捗状況は、
随時こちらのFBページにて公開させて頂きますので、
皆さまの「いいね!」で、応援のほど
よろしくお願いいたしまーす♪ m(_ _)m
P1080119.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

Information

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
  • Author: 町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
  • ■公式ホームページ・・・  maunten.jp

    ■Twitter ページ・・・  maunten_cafe

    ■facebook ページ・・・  mauntencafe

    町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテンは、スパイスにこだわる小さなカレー屋さんです♪

    カレーは、数十種類の多種多様なスパイスと新鮮な香味野菜を調合して創る、すべてオリジナルの本格カレーです。
    またお食事の後には、厳選した深煎り珈琲豆をクリーンな水で8時間以上かけてドリップした、本格ダッチコーヒー(水出し珈琲)や、挽きたての新鮮な豆をハンドドリップにて丁寧にお淹れした温かい珈琲をお愉しみいただけます♪

    町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
    ■最寄駅: 鶴川駅 (小田急・小田原線)
    ■住所: 〒195-0056 
           東京都町田市広袴3-1-16
     
    ■駐車場:お店の道路向かいに、専用駐車場として3台分あります。また状況により更にプラス2台分を駐車できる場合もあるので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。
    ■電話: 042-719-0947
    ■ホームページ・・・  maunten.jp 

    ■ブログ (満雲天主の気ままなポタLife) : http://maunten24.blog.fc2.com/
    ■メールアドレス:mcs@maunten.jp 
    ■営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)
    ランチタイム ・・・11:00~14:30(L.O. 14:00)
    ディナータイム・・・17:30~21:00(L.O. 20:30)
    ■定休日:  木曜日・第3金曜日

Search

Calendar

05 « 2015/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン

Author:町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
■公式ホームページ・・・  maunten.jp

■Twitter ページ・・・  maunten_cafe

■facebook ページ・・・  mauntencafe

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテンは、スパイスにこだわる小さなカレー屋さんです♪

カレーは、数十種類の多種多様なスパイスと新鮮な香味野菜を調合して創る、すべてオリジナルの本格カレーです。
またお食事の後には、厳選した深煎り珈琲豆をクリーンな水で8時間以上かけてドリップした、本格ダッチコーヒー(水出し珈琲)や、挽きたての新鮮な豆をハンドドリップにて丁寧にお淹れした温かい珈琲をお愉しみいただけます♪

町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
■最寄駅: 鶴川駅 (小田急・小田原線)
■住所: 〒195-0056 
       東京都町田市広袴3-1-16
 
■駐車場:お店の道路向かいに、専用駐車場として3台分あります。また状況により更にプラス2台分を駐車できる場合もあるので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。
■電話: 042-719-0947
■ホームページ・・・  maunten.jp 

■ブログ (満雲天主の気ままなポタLife) : http://maunten24.blog.fc2.com/
■メールアドレス:mcs@maunten.jp 
■営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)
ランチタイム ・・・11:00~14:30(L.O. 14:00)
ディナータイム・・・17:30~21:00(L.O. 20:30)
■定休日:  木曜日・第3金曜日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。